• 商品検索
  • 商品カテゴリから選ぶ 
  • 商品名から選ぶ 

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
送料無料
店長ブログ
アメーバブログ
500ポイント
商品コード:
B00422

バイオイーザー

販売価格(税込):
194,400
ポイント: 1,800 Pt
関連カテゴリ:
健康
活力・癒し
生活
「バイオイーザー」は医療用具の許可を得て、製造販売している「家庭用電気磁気治療器」です。

「バイオイーザー」の特徴のひとつは磁気を発生させる部分に磁気リングを採用していることです。リングの直径を大きくすることで手足を通して、気になる箇所へ「交流磁気」をあてることができます。

「交流磁気」とは磁石のN極とS極が交互に入れ替わる磁気のことで、気になる箇所へに「磁気リング」をあてるとカラダ中に磁気線がいったりきたりすることでお悩みの箇所に働きかけることが期待できます。
揺らぎのある神経パルス波(神経がお互いにやりとりをしている波動)で時には強く、時にはゆったりと自然界の地場の揺らぎを再現しています。

交流磁気がキーポイント
「バイオイーザー」は「磁気リング」から「交流磁気」を発生させます。
「交流磁気」とは磁石のN極とS極が交互に入れ替わる磁気のことで、気になる箇所に「磁気リング」をあてると、体中に磁力線がいきわたり、気になるお悩み箇所に確実に働きかけます。
 最大の特徴は、磁気を発生させる部分に大きなリングを採用したところです。
磁気リングは本体制御部から分離して軽量で使いやすくし、リングの直径を大きくすることで手足を通して、気になる箇所全体に「交流磁気」をあてることができ、効率よく効果を得ることができます。
「バイオイーザー」は磁気が広く深く浸透して、効果を最大限に引き出すことが可能です。




ご使用方法
◆電源スイッチを入れ、30分使用(自動タイマー付)
◆気になる箇所にリングを置いてください。

ご使用を控えてください。
◆ペースメーカーなどの電子機器を装着されている場合。
◆金属製人工骨などの金属を体内に埋め込まれている場合。
◆妊娠中の方や乳児
◆頭部への使用
◆磁気カード・時計・テレビ・ラジオなどの通信機器や電子機器など磁気の影響をうけやすいもの(1.5m以上離してご使用ください)


基本はおなか
どのような症状であっても、まずはお腹に使用することをお勧めします。
バイオイーザをお腹にあてると、磁気が体の休ませる神経(副交感神経)に働きかけ、最も安定した状態となるからです。

気になる部位へ
緊張した筋肉をほぐす為に、まずは全身のリラックスとおなかの血行促進を行いましょう。
脇の下にはリンパ節があり、血行促進を行えば有効なコリの解消になります。

腰痛のときは、腰部の周りの筋肉が緊張しています。この部位に使用し血行促進を図り緊張を取り除けばコリも解消されます。

肩こりなどの部位で動きが少なくもっとも血行不良を起こしやすい個所です。

膝部分は、足三里、陽陵泉のツボ、裏側には委中のツボがあり、この部位に刺激をあてることは有効的な使用方法です足裏も有効な部位です。

足首などにも使用してください。血行不良で冷え性の方に有効な個所です。


交流磁気がキーポイント
「バイオイーザー」は「磁気リング」から「交流磁気」を発生させます。
「交流磁気」とは磁石のN極とS極が交互に入れ替わる磁気のことで、
気になる箇所に「磁気リング」をあてると、体中に磁力線がいきわたり、
気になるお悩み箇所に確実に働きかけます。

最大の特徴は、磁気を発生させる部分に大きなリングを採用したところです。
磁気リングは本体制御部から分離して軽量で使いやすくし、リングの直径を
大きくすることで手足を通して、気になる箇所全体に「交流磁気」をあてることができ、
効率よく効果を得ることができます。
「バイオイーザー」は磁気が広く深く浸透して、効果を最大限に引き出すことが可能です。

バイオイーザー簡単Q&A
Qなぜ磁気がいいの?
 A一言でいうと、磁気には人体の血行をよくする効果があるからだと言えます。
血行が良くなればコリの原因となっている疲労物質の蓄積を防ぎ、筋肉の緊張が解け、
硬くなった筋肉がほぐれるのです。コリにより生じた頭痛や吐き気などの症状や、
イライラなどの不快感は、コリを治すことで改善が期待できます。
Qどんな磁気治療器があるの?
A操作の必要がないものには、永久磁石を使用した磁気ネックレス、バンド、腹巻き、寝具、直接肌に貼付ける絆創膏タイプなどが代表的です。
永久磁石よりも、より効果を得るために開発されたのがN極とS極が入れ替わる「交流磁気」を使用した「電気磁気治療器」と分類されるもので、「バイオイーザー」もその一つです。
Q他の電気磁気治療器との違いは?
Aこれまでの電気磁気治療器は、鉄心にコイルを巻いて電磁石を作り「交流磁気」を発生させているものが代表的でした。鉄心があると、重くて扱いにくいことや、磁気が集中するので治療の位置を頻繁に変えなければならず治療効率が悪いなどの短所があると私たちは考えました。
 「バイオイーザー」の最大の特徴は磁気を発生させる部分に大きなリングを採用したところです。磁気リングは本体制御部から分離して軽量で扱いやすくし、リングの直径を大きくすることで手足を通して患部全体に「交流磁気」を当てることができるほか、背中や腹部などに対しても広い面積に「交流磁気」を当てることができ、効率よく治療ができるように設計しました。
Qどんな磁気がでるの?
A「バイオイーザー」から出る「交流磁気」は、60Hzの間欠正弦波です。
 この間欠正弦波は時間とともにテンポと強さが変化して揺らぎます。この揺らぎは、自然のそよ風や小川のせせらぎのように、強いときはゆっくりとしたテンポで、テンポの速いときは弱くなるようになっています。「バイオイーザー」は自然のやさしい揺らぎを取り入れた治療器です。
Q副作用はありませんか?
A「バイオイーザー」から発生する磁気波の磁束密度は、薬事法で規制されている範囲(70mT)で、身体に優しいものですから副作用の心配はいりません。
なかには心臓がドキドキすると言われる方もいますが、磁気の効果を受けやすい体質の方で特に異常な状態ではありません。自分に合った使用時間で継続的にご使用していただくことをお勧めします。ただし、頭部への使用、ペースメーカー装着の方、妊婦の方、幼児への使用、金属製人工骨などを体内に
埋め込んでいる方の使用は避けてください。
数量:

船井幸雄が認めた天才の1人が開発!

バイオイーザー開発者:政木研究所 (故)政木和三先生
船井幸雄は、政木和三先生を『友人』であり『師』と仰いでいました。
政木先生を紹介した記事を紹介させていただきます。
(以下 船井幸雄.COM一部引用 編集)

船井に政木さんがどんな人だったか聞いたところ、
「欲のない、素晴らしい人間性の人だった。
私に世の中の真理を教えてくれた人の一人だ」と言っていました。
 
政木さんがこれまでに発明したものには、自動炊飯器、瞬間湯沸かし器、
自動ドア、エレキギター、魚群探知機、CTスキャンなどがあります。
私たちの生活の中でおなじみのテレビも、政木さんの発明のおかげで、
低価格で販売されるようになったそうです。
 
また、政木さんはフーチ(振り子のようなもの)を使った人間性測定の名人でした。
政木さんは多くの発明をしてきましたが、特許を私物化せず無償で公開してきました。
それについて、こんなエピソードがあります。 
 
昭和56年、40数年にわたる大阪大学での研究者生活から
林原生物化学研究所へと政木さんが移ったときに、日本の
五大家電メーカーのトップの人たちがそろって政木さんの元へ訪ねて来たそうです。
 
政木さんは、自分の発明を特許の出願だけをして、公表してきました。
家電メーカーは、その政木さんの発明を研究し、そのおかげでできた製品は
たくさんあるそうです。
家電メーカーの人たちは長年お世話になったお礼を政木さんに伝えました。
もしも、政木さんが全ての発明の権利を自分のものにしていたら、
何千億円ものロイヤリティーが入っていたそうです。

引用以上

このように、船井会長が認めた天才の一人が開発されたのが「バイオイーザー」です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。